イベントの火曜日
リコライブinとうかい元気市vol.14

東海村で2〜3ヶ月に一度ぐらいの頻度でおこなわれる朝市、とうかい元気市

この朝市を名乗るお祭りイベントは今回マルシェイベントに乗っかって開催

リコライブもこの企画に参戦

イベントが大きくなると集客も大きくなる、のですが、そのかわりいろいろめんどくさいことも・・・

いろんな意味で勉強になったライブイベントの様子をお伝えします

            (レポート:吉田)

   
 

リコライブinとうかい元気市

野外イベントをやりたいでしょう!ということでとうかい元気市という朝市イベントの一角で弾き語りを中心としたライブイベントやってます

いろいろありましたが今回が14回目、続いてるね

このとうかい元気市ですが、東海村の商工会議所の方々主導のイベントで、地域の活性化が目的

はじめは月一だったのですが、マンネリ化や資金的な問題、そして集客力の限界など、もろもろの問題で目下減速気味、不定期で2〜3ヶ月に一回開催です

大神宮の駐車場がマルシェ会場になりました
 

大きな企画に乗っかり方式

イベントをやるやらないなら、そらやったほうがいい、そして楽しい。でも準備はめんどくさい、そうときは、別の大きなイベントに乗っかるのが手っ取り早い、意外な化学反応おこるかもしれないしね。

と考えたかどうかわからないですが、とうかい元気市さんは、今回はマルシェイベントにのっかり参加。そしてリコライブもそこに参加です

このマルシェイベントですが、なんと場所が茨城県が誇る霊場、村松虚空蔵堂と大神宮!

マルシェイベント自に体出店数や知名度も高いのでなかなかの大イベント

すげーって話になるでしょう?
お清めをする水場の前がリコライブステージです
 

規制やシバリ多し

規模が大きい、逆を返せば、いろんな人の利害が重なり合っていて、それをとりまとめて調整をするコントロール部隊の人々は自然と保守的になって、あれやるな、これはダメ、って話になる

あと、霊場だけあって、いわゆる関係者の方々が出てきて、イベントとりまとめの人の指示とは別に、これはやめてくんねーかなーとか、おれの顔に免じて音はちっちゃめにしてやってくんねーかなー、とかなる

かなりの人数のお客がくる代わりにシバリ多し、なので、今回は一日のイベントなのに、リコライブでの演奏枠は3つ。今回の出演アーティストは、クロネコ、サイコあつし、 作間隆幸です

いろんなぐちを挟みつつ、しかし、でっかいイベントはやっぱ人が集まっていいな〜とか思いつつのライブの様子をレポートします
簡易音響ブース、すだれで日よけしてます
 
<もどる ▽この記事のトップへ つぎへ>
▲トップにもどる バックナンバーいちらんへ


リコライブ出演バンドおよびスタッフによる速達レポート

TOPバックナンバーライター紹介


Copyright (C) 2009 RICO LIVE. All Right Reserved.