イベントの火曜日
 
ドラム周りのマイクのセッティングしてます 他の機材もセッティングしてゆきます
 

Happy Day's Paradiseは今回で4回です、1回目はフルのバンド形式、2回目は弾き語り、3回目はハードロック&ロック

です、企画のあきらさんが毎回テーマを決めてブッキングしています

今回の出演アーティストは
 - DOLL'S BLUE BLANKET
 - machine D.I.C.
 - akim
 - the JELLY ROLL BAKER BLUES BAND
 - REAL BLUES BAND
でした

ライブの様子をレポートします

リハーサルさるもさくさく進行
 

DOLL'S BLUE BLANKET

最初のステージはDOLL'S BLUE BLANKET

ボーカル, ギター, ベース&ドラムの4人編成です

それぞれの音が粒立っていて一音一音のクオリティがすげー高いです。ドラムの音がくっきりとしていて、動きのあるベースラインが曲を前に進めていて、そこにすげー元気にいいギターが乗ってきて、そんなバンドさんの音をバックにボーカルのシエさんが縦横無尽に歌いまわしています

それぞれのプレイヤーのテンションががどんどん上がっていくのがわかって、見ているお客さんもすげーのれます

DOLL'S BLUE BLANKET  
 

あと、全体を通してしっかり歌モノになっていて、たとえば、たたみかけるようなリズム体も、うねって絡み合うベースとギターの音も、最後にはボーカルさんのぬける歌を押し上げるような感じになっています、すげー!

全曲オリジナルで、ジャンルはDOLL'S BLUE BLANKETオリジナルのせつなロック!楽曲をく公開しているみたいです!ホームページを要チェックです!

      →  DOLL'S BLUE BLANKET H.P.へ

あと、ボーカルのシエさんのパフォーマンスすごかったので、写真を並べてみました(次ページ)

すげー完成度の音が飛び出してます!  
 
<もどる ▽この記事のトップへ つぎへ>
 
▲トップにもどる バックナンバーいちらんへ


リコライブ出演バンドおよびスタッフによる速達レポート

TOPバックナンバーライター紹介


Copyright (C) 2009 RICO LIVE. All Right Reserved.