ギャルの火曜日
アッガイ姉さんの服作製 前編


撮影のモデルであるアッガイ姉さんの洋服を作ろうと考えました。

しかし、よさげなデザインがまったく思いつきません。

実際にかわいい服を見に、ショッピングモールに行ってきました。


             (編集:吉田)

  アッガイ姉さん用スカート、プロトタイプ 
 

夜景撮影のためのモデルさんの服を作る

イルミネーションなんかが美しく光る夜景に女の人のシルエットがはいったような写真を撮りたいと思いました。しかし、そんな簡単に撮影に付き合ってくれる人はいません。

そこで、無機物のモデルさんを探した結果、愛嬌たっぷりのガンプラ、アッガイを購入しました。モデルさんを探すところから組み立てるところまでは、アッガイ姉さんを参照ください。

やっと完成したアッガイ姉さんですが、腰まわりや太ももがなんだか裸です。あるいは妖怪人間ベムです。

そこで、かわいい服を着せることとしました。

アッガイ姉さん、とても裸っぽい
 

洋服のイメージを求めてショッピングモールへ

服を着せるといってもアッガイ用の服なんて売っていません。なので、自作します。

作り方自体は、なんとなく、型紙を作って、布を切り取って、それを縫い合わせて、とイメージはつくのですが、肝心の服のイメージがイマイチ浮かびません。

紙を切ったり貼ったりしていたのですが、鎧のようになってしまい、ぜんぜんだめです。

そんなときは、かわいい実物を見に行って観察するに限ります。
ということで、休日の午後にデジカメ片手にショッピングモールに行きました。

目に付いたかわいい服を片っ端からデジカメで撮影してゆきます。知り合いに会って、何してんだ?と聞かれたらとても困るシチュエーションではありますが。

マネキンさんはとてもかっこいい
 
となりのブーツがとてもいい感じです ディスプレイされている服はすごくよさげに見える
 
<もどる ▽この記事のトップへ つぎへ>
▲トップにもどる バックナンバーいちらんへ


リコライブ出演バンドおよびスタッフによる速達レポート

TOPバックナンバーライター紹介


Copyright (C) 2009 RICO LIVE. All Right Reserved.