チャレンジの月曜日
「ういろう」で滑舌をよくする 其ノ十

しゃべりをスムーズにするために外郎売りの口上を練習しています

しかし、一向に変化がない

今回はなんと10回目の撮影です。動物園でういろう



              (レポート:吉田)

   
 

とうとう10回目

滑舌を良くしようと始めたチャレンジシリーズ、外郎で滑舌を良くする、ですが、ほとんど上達しないままになんと10回を迎えてしまいました。あまりの上達のしなさっぷりに正直びっくりしています

このまましれっと他のシリーズに移行しようかしら

しかし、地味に練習は続ける日々です

ういろう、ではなく、ダックワーズです
 

外郎売りについて

外郎売りとは、外郎と書いてういろうと読む。外郎は人の名前で、外郎さんが作った万能薬がとうちんこう。とうちんこうを漢字で書くと、頂透珍香です。何にでも効く万能薬です。

そして当時はテレビとかネットとかなかったので、道行く人にその場でプレゼンして対面販売します。なので、口上が必要。

とうちんこうの効用を面白おかしく話し聞かせます

これは、ザッハトルテです、低価格なのにうまい
 

j口上の中盤から早口言葉ゾーンに入るのですが、lたとえば

のら如来 のら如来 三のら如来に 六のら如来
(のらにょらいのらにょらいみのらにょらいにむのらにょらい)
一寸先の お小仏に おけつまずきやるな
(ちょとさきのおこぼとけにおけつまずきゃるな))
細溝に どじょ にょろり
(ほどどぶに どじょう にょろり)
京の 生鱈 奈良 生まな鰹 ちょと四、五貫目
(きょうのなまだらならなままながつおちょとしごかんもく)
お茶立ちょ 茶立ちょ ちゃっと立ちょ 茶立ちよ
(おちゃたちょちゃたちょちゃとたちょちゃたちょ)
青竹茶筅で お茶ちゃっと立ちや
(あおだけちゃせんでおちゃたちょたちゃ)

なんてのが続きます。おちゃたちょのフレーズはかなりむずい

バナナいるか?  
<もどる ▽この記事のトップへ つぎへ>
▲トップにもどる バックナンバーいちらんへ


リコライブ出演バンドおよびスタッフによる速達レポート

TOPバックナンバーライター紹介


Copyright (C) 2009 RICO LIVE. All Right Reserved.